トップページ 事務所概要 スタッフ紹介 料金表 アクセス方法 メールのご相談

土地・家屋の調査、測量、登記の無料ご相談受付!土地家屋調査士法人 最首総合事務所/千葉全域

建物の登記

区分建物表題登記

区分建物

区分建物表題登記とは・・・

例えばマンション等の建物を新築したときに

申請する登記です。登記申請内容としましては、

基本的には一戸建て等普通建物と同じ部分が

多いのですが、一部、床面積算出方法や申請人に

違いがあります。この登記申請も一戸建等普通建物と

同じように、所有権保存登記や抵当権設定登記等、権利関係の登記をする前の表題登記

ですので、建物原始取得者に申請義務があり、その申請を怠ったときには、10万円以下の

過料に処されると規定されています。

 

◆登記申請のときに用意していただく書類

①登記申請委任状(当事務所で作成します。)

②登記名義人となる方の住民票

③建築確認済証及び検査済証

④工事施工業者の工事完了引渡証明書

⑤工事施工業者の資格証明書、印鑑証明書 等

その他、上記書類以外をご用意いただく場合があります。

 

◆申請人

区分建物の所有権を原始的に取得された方。

なお、分譲マンション業者から引渡しされた方ご自身の名義で登記申請を

することは出来ません。

 

◆床面積の算出

区分建物の場合、壁の内面で囲まれた部分で面積を算出します。

一戸建普通建物は柱、壁の中心線で囲まれた部分で算出します。

なお、パイプスペース等の共用部分は床面積から除外されます。

 

◆申請期間 区分建物の所有権を取得した日から1ヶ月以内。

◆業務完了までの期間 約10日~3週間。

◆登記費用 75,000円(税込)~

お問い合わせはこちら 大原事務所0800-100-0086 木更津事務所0800-800-1212